2015年1月25日日曜日

ロンドンから湖水地方へ

2014年11月23日日曜日

昨日夜22時頃ヒースローに到着し今日はロンドンから湖水地方に向けて出発です。
列車の乗車券は ブリットレイル・イングランド・フレキシー・パス を日本で購入しました。
この切符は日付を指定してその日付なら何回でも列車に乗れます。1stクラスに乗れる切符もあるし、2ndクラスのみの安いものもあります。旅行前の注文が必要なようです。

Hotel Hoppaで空港へ

ヒースロー空港とその近辺のホテルの間はHotel Hoppaというバスが走っています。
空港のインフォメーションで聞けば、切符も買えるし、乗り場も教えてくれます。
前日飛行機で到着した時、空港とホテルの往復の切符を買っておきました。2人で往復18ポンドでした。
今日は、これに乗って、空港に出て、列車で、空港からロンドン、ロンドンから湖水地方に向かいます。その後、バスでホテルを予約したGrasmereまで行く予定です。

HeathrowExpressでロンドンへ

Heathrow Expressは、ロンドン中心(パディントン駅)とヒースロー空港を結ぶ列車で、地下鉄を使うよりも早く、15分で中心部に出ることができます。

しかも、ブリットレイル・イングランド・フレキシー・パスは、地下鉄には使えませんが、Heathrow Expressには乗れます。

ヒースロー空港にはターミナルがいくつかあり、Heathrow Expressの駅は、ターミナル2とターミナル3の間くらいにありました。

Heathrow Expressに乗る前に、ブリットレイル・イングランド・フレキシー・パスのValidationが必要なので、駅の窓口で乗車券を見せて、Validationというと、乗れるようになります。

また、Heathrow Expressの駅には、トイレが無いので、空港のターミナルか、列車内のトイレを使う必要がありました。

Heathrow Expressはパディントン駅が終点です。湖水地方行の列車はユーストン駅発です。
東京でも、遠くまで行く列車の駅は東京駅、上野駅、新宿駅などがあるのと同じようなものなのでしょうね。

なので、地下鉄でパディントンからユーストンスクエアまで行きました。
ロンドンの地下鉄には、ゾーンがあり、ゾーンをまたぐか、ゾーン内かで料金が違います。地下鉄の乗り換えにはどっち行きか方向を見極めるのもたいへん。時間には余裕がないと。

私達は、途中で、間違った方向の地下鉄に乗ったり、地下鉄のユーストンスクエアから、ユーストン駅までの道を間違えたりしながら、なんとか、ユーストン駅に到着しました。

ユーストンから湖水地方の玄関口Windermereへ



ロンドンのユーストンは大きな駅です。たくさんの列車の始発駅です。

自分たちが乗る列車が何番線から出発するかは列車がくるまで、決まっていません。そのため、掲示板の下で待ち、何番線かが決まるとプラットホームに移動します。

私達は、何時に乗れるかわからなかったので指定席を取っていませんでした。
指定席もっていないの?と駅員さんに聞かれ、結局自由席に乗りましたが、指定をとっても、お金はかからないし、いっぱいになってしまえば、自由席もなくなってしまうかもしれないので、指定席を取った方が良いと思います。
きっと駅の窓口で指定席を取ってもらえると思います。私達も、帰りは、前日に駅の窓口に行き、指定をとりました

結局9:45発のGrasgow行きVirgin Trainでoxenholmに向けて出発。そこから、TransPennineExpressに乗り換えてWindmereまで行きます。
ところで、イギリスの鉄道案内はこのページをみて、当日の時刻表は調べておきました。
大体1時間おきくらいにあり、私達の乗った9:45発はWindmereに13:54に到着予定です。

昼にぶつかるので、サンドイッチを買って列車に乗り込みましたが、なんと、Virgin Trainの1stクラスでは、ランチボックスや、飲み物、お菓子などのサービスがあります。
帰りの列車は、ちょうど、お昼の時間に、VirginTrainに乗っていたためか、ちゃんとした食事も出ました。
1stクラスは、すいているし、座席もいいし、ランチや飲み物まであるなんて、おすすめです。

また、VirginTrain内ではWiFiも使えます。

バスでGrasmereへ

WindmereからはバスでGrasmereまで行きます。
バスの時刻表は ここで調べておきました。
私達はケズウィック行きの555番のバスに乗る予定です。バスには、何番のバスであるか、大きく表示されているので、間違えることはなさそうです。
2階建てのバスでした。

「次はどこです」という放送がなかったので、次くらいかなと思われるところで、STOPボタンを押しますが、Amblesideとか、Grasmereなどの大きいバス停はたくさん人が下りるので、だいたいわかります。
でも、だいたいどの辺りにいるのかわかっていないと困るかも。
バスのタイムテーブルをさっきのサイトで見て、印刷をしていったので、その時間くらいになったら、バス停の名前に注意していて、つぎくらいかなと見当をつけてSTOPボタンを押しました。
まあ、1つや2つ違うバス停で降りたとしても、ほんの近い距離なので、地図さえわかっていれば全く問題ありません。

それから、GoogleMapでオフライン地図をダウンロードしておけば、WiFiはなくても、地図を見ることができますし、GPSで、自分の位置もわかるので、とても便利です。
GoogleMapのオフライン地図で自分の位置が見えなかったら困ると思って、Maps.MEというアプリもインストールしておきました。
Maps.MEでも、自分の位置もしっかり見られて、とても便利でした。

こうして、無事Grasmereのバス停に到着し、町の中を少しみて、今日のホテルSwanにむかいました。


湖水地方を歩く 目次へ

ロンドンから湖水地方へ
Grasmere湖一周
GrasmereからAmblesideへ Coffin Routeに沿って
Lily Tarn 1周 と Ambleside 散歩
AmblesideからWindermereへ湖を船で渡る

コッツウォルズを歩く目次へ
にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿